旅行

韓国 釜山旅行記⑬ グルメ編

フグ
釜山はフグ料理で有名で、海雲台には「フグ通り」なんていうフグ料理の店が集まっているところがあります。その中でクムスポックッという老舗に行ってきました。何種類かのフグ(銀フグ<サバフグ<シマフグ<トラフグ:値段の順)が選べましたが、せっかくなので少し高めのシマフグのポックッ(スープ)にしてみました。18000W。
P_20170208_124254



キムパッ
デパ地下で買ったキムパッ(海苔巻き)。シンプルだけどこれがけっこうおいしい。
P_20170208_230139


テジクッパ
豚肉スープ。これ自体は辛くないので、辛いのが苦手な人でも大丈夫。
もちろん、キムチなどのおかずとご飯が付いてきます。

P_20170207_162900



ミルミョン
釜山発祥のミルミョン。南浦洞にあるハルメカヤミルミョンで食べました。小麦粉で作った麺と牛骨でだしをとったスープで、ラーメンと冷麺の中間的な感じでした。辛いのが苦手な人はミルミョン、辛いのが好きな人はピビンミルミョンがお勧めです。食感もよく、おいしかったです。
P_20170208_175041


イイダコ(チュクミ)トッポッキ
空港のレストランで食べました。おいしかったですが、一人分にしては多すぎました・・・

P_20170209_134214

韓国 釜山旅行記⑫ マンディバス

こちらのツアーバスも釜山駅から出発です。バス停はシティツアーバスと同じところにあります。
赤のジャンボバス(太宗台コース)、青のマンディバス、緑のエコバスがあります。
私は甘川文化村に行きたかったのでマンディバスに乗車。10000W(1日)
P_20170209_100101



青い時刻表がマンディバスの時刻表です。
私は釜山駅9:00出発(第1便)に乗りました。
busan001

busan002

No.5:松島スカイウォーク
風が強かったけど、海の上を歩いている感覚でいい感じ。夏だともっと楽しいはず。
ガラス張りで下が見える部分もあって、なかなかスリリングでした。
P_20170209_093344
P_20170209_093405
P_20170209_093825



No.6:甘川文化村
カラフルな町並みが広がっています。お店もたくさんあるし、景色もきれいなので散策するには最適です。
P_20170209_102508
P_20170209_102718
P_20170209_103654
P_20170209_103741



No.8:ヌリパラギ展望台
景色はきれいだけど、次のバスまで30分あるとなると少しもてあますかもしれません。たまたまバスの運転手さんがトイレ休憩で少し長めに止まっていたので乗ってきたバスに再び乗車。正味滞在時間は3分くらいでしたが、景色は堪能しました。
P_20170209_105148



No.9 国際市場
富平市場、国際市場の近くのバス停で降りました。食料品はもちろん衣服やカバンなどたくさんのお店が並んでいます。値段も安いです。ちなみに下の服は1着2000W(200円!)
P_20170209_111651




韓国 釜山旅行記⑪ 釜山観光総合案内所

南浦洞駅の12番出口を出たところすぐにあります。
日本語ができる人がいるので、安心です。ここからチャガルチ市場は歩いてすぐですよ。
P_20170209_114501

空港までのリムジンバスもここの近くから出ています。
P_20170209_115009
P_20170209_120411
この朝鮮人参のお店の前から空港までのリムジンバスが出ます。

シティツアーバス(太宗台コース)11番バス停も近いです。
P_20170209_115128




韓国 釜山旅行記⑩ 釜山ナイトツアー

釜山駅から出発するバスによる夜景ツアー。海雲台、広安里、天馬山などに行くことができます。

出発地点 奥に見えるのが釜山駅
P_20170208_182840

駐車している時間はあまり長くはありませんが、バスの車窓からもきれいな夜景が見られるので夜景好きな人にはお勧めです。15000Wで2時間半のコースです。ただし、ツアー参加には予約が必要です。電話かWeb(英語)で予約ができます。

P_20170208_194645
P_20170208_195013

P_20170208_203401_LL


韓国 釜山旅行記⑨ 釜山タワー(龍頭山公園)

南浦駅から歩いて行くと、エスカレーター(無料)の入口が出てきます。
そのエスカレーターを上っていくと釜山タワーがあります。
P_20170207_205542

残念ながら2017年4月末まで改装中ということで、その日はタワーの上には上れませんでしたが、タワーは山の上にあるので、タワーの下に広がる龍頭山公園からもきれいな夜景が見られました。

P_20170207_210046

韓国 釜山旅行記⑧ 海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)

海に面した岩場に建てられた海東龍宮寺。鉄道の駅からはちょっと距離があるので、シティツアーバス(ブルーライン)がお勧めです。海東龍宮寺のバス停から歩いて6~7分くらいかな。けっこうかかります。

お寺の近くに来ると歌みたいなお経がスピーカーから流れているのが聞こえます。
金色の豚とか、如意珠とか、通ると幸せになれる萬福門などがありました。

ちょっと市内から距離がありますが、行く価値は十分あると思います。

日出岩 ここを過ぎたらあと少しで龍宮寺です。
P_20170208_110051

海東龍宮寺全景
P_20170208_110112

萬福門
P_20170208_110530


P_20170208_110733 P_20170208_111226

P_20170208_111414P_20170208_111520

龍宮寺からの景色
P_20170208_111233



韓国 釜山旅行記⑦ センタムシティ

釜山のセンタムシティ。ここには釜山国際映画祭がおこなわれる映画の殿堂とロッテ百貨店、新世界百貨店などがあります。新世界百貨店は国内最大級の百貨店らしく、中にスパやスケートリンクなどがありました。

映画の殿堂。巨大なスクリーンと観客席がなんと屋外にありました。
P_20170208_151700
P_20170208_152239


新世界百貨店
P_20170208_145812P_20170208_153647


韓国 釜山旅行記⑥ 釜山シティツアー

釜山シティツアーに参加してきました。
レッド、ブルー、グリーンなどのコースがあります。
1日乗り降り自由で15000Wで予約不要。チケットは乗るときに運転手に
払います。もちろんクレジットカードでOK。

busan003

レッドライン
釜山駅からセンタムシティ、海雲台までの周回コースです。
道路状況によってはけっこう遅れるようです。15:48センタムシティ発のバスが到着したのは16:10頃でした。バスがいまどこら辺にいるかがわからないのでちょっと不安になりますね。そのときのバスは2階バスだったのですが、冬で屋根がないにもかかわらず2階にけっこう人がいてビックリしました。
14番の光復路というバス停は南浦駅のすぐ近くで、ロッテ百貨店のすぐそばに止まります。

busan004

ブルーライン
海雲台からタルマジキル(月見の道)、海東龍宮寺に行くコースです。
始発と3本目までは釜山駅からの出発(9:15,9:45,10:15)ですので、釜山駅から乗るのもいいですね。
海東龍宮寺はバス停から歩いて6〜7分くらいかな。歌みたいなお経がスピーカーから流れていました。タルマジキルは時間の都合でカットしましたが、今度釜山を訪れたら行こうと思います。

グリーンライン
龍湖湾遊覧船ターミナルから五六島に行くコース。今回は乗りませんでした。

韓国 釜山旅行記⑤ チャガルチ市場

すごい活気のある水産市場。近くに新東亜水産物総合市場もあります。
新東亜もチャガルチも買ったらその場で捌いてくれます。
チャガルチの2階には日本語が通じる「渡辺」という店がありました。

新東亜水産物市場
P_20170207_195403
P_20170207_195412


チャガルチ市場
P_20170208_074346




また、チャガルチ市場の手前のビルにある「チャガルチビュッフェ」はコスパがよく(1人13000〜14000W)おすすめ(一人でも大丈夫)です。夜は入り口がちょっと分かりにくいのでお気をつけください。
P_20170207_200817
P_20170207_204042


韓国 釜山旅行記④ 両替

空港ではちょこっとだけ両替して、あとはコネストさんに出ていた南浦駅近くの「ヨンジン両替」にて両替。もちろん空港よりも高レート。店員さんはちょっとした日本語もできるので、両替は韓国についてから、それも空港よりも市内の公認両替所がお勧めです。

公認両替所(国際市場)
ヨンジン両替所の写真じゃなくてすいません(撮り忘れました)。
P_20170209_112929

おまけ:テジクッパ(豚肉のスープ) 
釜山駅近くのお店で食べました。7000W。おいしいかった

livedoor プロフィール
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ